イタグレ ジーナとアンナの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心配な事

<<   作成日時 : 2006/09/12 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

実は今日、ジーナに避妊手術を受けさせる日でした。
今まで迷いに迷って決めました。今月の終わりにはジーナはもう2歳です。もう少し早く決断した方が良かったのかもしれません。でもどうしても踏み切れませんでした。
決心できたのは避妊しない事による弊害(卵巣や子宮、乳の病気になりやすいこと、それにヒートのときのジーナの行動の変化。ヒートに周りのワンちゃんが反応してしまう事。去勢されたオス犬にでも影響は与えてしまうようです。そうなるとお散歩にもなかなか行きづらいです。)。
そして日帰りで手術してもらえる病院を教えていただけた事です。

予約していた時間にジーナを連れていきました。アンナはクレートで留守番です。ジーナと私が玄関を出るまで大騒ぎして鳴いていました。外に鳴声が漏れないようにしっかり戸締りして出たんですが…
病院ではまず麻酔前の血液検査をします。15分程で結果がわかり、先生から説明を受けます。そこで「肝臓の数値がよくないから、今日は麻酔が出来ません。」と言われてしまいました。今日は避妊手術は出来ませんでした。

画像

GPT・GOTの数値が異常なほど高いのです。この状態で麻酔をかけることは出来ないのだそうです。肝臓への負担が大きすぎるから。
あとエコーで腹部をみていただいたところ、胆のうが肥大していました。
石が溜まっているわけではないのですが、胆汁が上手に流れていないようです。
他の数値を含め総合的にみてみると、「急を要する症状ではない」とのことでした。でも長い目でみたらこのままではいけません。
お薬を使って肝臓の働きを助け、胆汁の流れをよくすることになりました。

画像


昨年5月に別の病院で血液検査をしたきりでした。その時は「異常なし」
でした。その時の検査結果をみるとGPT・GOT数値もともに10以下と記入されています。正常値より低いくらいです。
先生に「いま気付いてよかったよ」と言われました。本当ですね。手術を決意しなければ血液検査を受けることも無かっただろうし…
なにが原因なのか…もともと肝臓の機能が原始的な犬種がいるらしいですがイタグレは違うだろうとのこと。食事が原因かもしれません。
こういう症状の場合、中蛋白質・低脂肪・高炭水化物がいいのだそうです。
ジーナは高蛋白質・高脂肪になっていたかもしれません。食が細いので少しで栄養が取れるようにとパピーのフードをあげたりしていましたから。それに手作りしても炭水化物はめったに食べません。
3週間お薬を飲ませてから再検査をします。

画像

フードの見直しはその時の結果で考えることになりました。
良くなってくれるといいんだけど…
今も元気いっぱいでアンナと走り回っています。検査しなければ全然わからずにいただろうな…もっと悪くなっていたかもしれない。そう思うと恐ろしい。やっぱり定期的に血液検査はした方がいいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
ジーナちゃん、元気だね〜なんて昨日話をしていた所だったので、ビックリ!
ホント、思わぬ症状でしたけど、早くにわかって良かったですね。
そう思うと、1年に一度の血液検査はお金がかかっても、ちゃんとしておいた方が安心ですね。
早く良くなってね、ジーナちゃん!
toto
2006/09/12 20:17
ジーナちゃん、心配ですね。でもホント、早く分かって良かったですよね。

北軽井沢、いいですねー。
ワンも子供も楽しめそうなキャンプ場!いいなー!
でもかなり遠いですよね・・・
2年前、清里にレオと行った時に旦那に「遠い!」と言われたから軽井沢なんて言えない(涙)
でも楽しそうなぁー!
レオママ
2006/09/12 20:54
避妊手術って、やらなきゃな、って思っていても
私も決断するのには勇気がいったし、手術後も
ほんとにこれが最良の道だったのかと悩んだこともありました。
今回は、それで思わぬことがわかってよかったですね。
今の状態の回復と回復後の手術が順調にいくよう祈ってますね。

軽井沢の旅はジーナちゃんアンナちゃんと、とっても楽しそうな
家族旅行でしたねーー。軽井沢って響きがまたセレブな
ご夫婦にぴーーーったり。
かよたん
2006/09/12 21:15
楽しいキャンプだったようでよかったね〜♪

ジーナちゃん、心配だね〜
今までにイタグレでジーナちゃんのように、去勢や避妊しようと思って血液検査した結果、肝臓の数値が高くてできなかったって言う子を何頭も知ってるよ〜。
バセでは聞いたことがないから、イタグレって肝臓の数値が高くなりやすいのかなあ〜なんて感じているんだけど・・
でもみんなお薬飲んでよくなったからきっとジーナちゃんも良くなるよ〜
頑張って治療してね〜
みかりんごママ
URL
2006/09/12 22:22
お久しぶりで〜す。
家族が増えて毎日楽しそうで羨ましいです。

家のジーナも今度の土曜日に避妊手術することになったんですよ。
骨折手術して麻酔を何度もしたので生理不順だし、ヒート後毎回のようにミルクが出るようなっちゃったしで決断しました。
お互い頑張りましょうね。
ジータンママ
2006/09/13 04:04
>totoさん
行ってる病院では血液検査がお得な月があるのよ。それまで待とうとケチったのが悔やまれます。
ウン○やオシッ○の状態だけでは解らないねぇ。元気いっぱいだと思ってたからショックよ。
ジーナママ
2006/09/13 08:41
>レオママさん
びっくりしました〜。可哀相な事をしてしまいました。
もっとケアしてあげなくてはいけませんね。

軽井沢…たしかに遠かったかも。うちは大人だけでのんびり行くのでいいのかもね。わんぱく君達は退屈しちゃうかなぁ?運転もちょっとだけ私も手伝いますよ!パパその間絶対寝ないけど(笑)
ジーナママ
2006/09/13 08:46
>かよたんさん
ありがとうございます。
ジンジャーちゃんのときも悩まれたんですよね。昨日連れて行くときも胃が痛くなるほどでした。本人は何にも知らずにお出かけだと思ってたしね…せつなくなりました。
今回の事でまた間が開いちゃって決心グラついたりして。

キャンプは楽しかった〜♪全然セレブな旅行ではないので疲れましたぁ。マッサージにエステ三昧の旅行がしたいわ。
ジーナママ
2006/09/13 08:51
>みかりんごママさん
そうなんですか!!他にも同じようなイタグレがいるんですね。薬で良くなるんですね!なんか聞いてホットしました。
3週間しっかり飲ませて復活させてあげたいです。
犬種によって内臓の状態も違うんですねぇ…「原始的な肝臓」なんて話が先生から出てきて初めて知りました。
ジーナママ
2006/09/13 08:56
>ジータンママさん
お久しぶりです。ジーナたんも避妊するんですね。
麻酔の影響って怖いですね。先生の話でも手術そのものより麻酔に気をつかうとのことでした。イタグレは脂肪が少ないから麻酔の抜けが悪いらしいです。
ジーナたん頑張れ〜!!ジーナも頑張るよ〜!
ジーナママ
2006/09/13 09:01
そうだったんだ〜。もう手術終わったかな〜って思ってたんだけど。でも手術をしようと思わなかったら、そういう体のことも分からなかったわけだから、早く分かってよかったね。そう言えば、ちぇるしいちゃんも、手術しようと思ってた日にできなかったって聞いたことあるような。
値が普通になるといいね。
ウィルネロママ
2006/09/13 12:13
今日、ふと思い出して今、調べたんですがレオも前、体調が悪くて血液検査をした時にGPTという数値が高い時がありました。
多分ジーナちゃんと同じだと思うんですが・・・
その時、なんだろう・・・と考えて、原因だと思われるのがフードだったんです。ノアがまだパピーのフードを食べていて、レオも同じパピー用を食べさせていたんです。それをきっかけにアダルトフードにかえて、春に血液検査をした時には通常の数値に戻っていました。
だからやっぱりジーナちゃんもフードが原因かもしれないですね!!!
思い出したので、書き込みしてみました♪
レオママ
2006/09/13 21:29
病気を早期発見するには血液検査が有効な場合もあるもんね。
ミイはよく病気したからやたらとデータがあるなあ。
一病息災で長生きしてもらわないと!

私も手術は悩んだけど、以前病院で子宮の病気になったコの飼い主さんが「早くに手術しておけばよかった」とボツリともらしてらしたのを聞いて、思い切って受けさせて良かったと思いました。
でも手術当日の体調は大事。ベストな体調で手術が受けられるようになることを祈ってるよ!
YUKO
URL
2006/09/14 13:31
>ウィルネロママさん
気づいてあげられて良かったです。ジーナ本人は元気いっぱいなの。
薬を飲ませるのが大変。先生に飲ませやすくなるペーストをもらったんだけど、そのペースト自体拒否されました(泣)
ジーナママ
2006/09/14 13:48
>レオママさん
調べてもらってありがとう。やっぱりフードかなぁ。先生にも「もうアンナちゃんのフードも変えちゃったら?」と言われました。やっぱり見直したほうがいいですね。
ジーナママ
2006/09/14 13:56
>YUKOさん
ワクチンの時検査しておけばよかった〜!と思いました。
私も手術しないでいて病気になったとき後悔すると思いました。「病気になったら手術すれば…」とも思いましたが、年をとってからの麻酔はかなり負担になるときいて決めました。ジーナの体調が早く良くなるといいんだけど…そろそろヒートがきそうです。
ジーナママ
2006/09/14 14:02
この記事見逃してた。今、YUKOさんとこの書き込みに行って、気が付きました。そうなの?そうなの?
以前4月ごろララも血液検査をして結果をBLOGに載せてます。
微妙に肝臓と胆のうの数字が高かったような・・。
あれ以来、ララはそのままなのですが、またみてもらった方が良いのかも。
ちなみにその時お薬を処方されたローズは三週間後に普通に戻ってたよ。
ジーナちゃんも戻ると良いね。
はるな
2006/09/20 14:14
ごめん、今、見直してきたら、違ってた。
アミナーゼがやや低いのがララでした。これが胆のう??
良かったら、結果見てみてね。5月の1番最初の記事でした。
はるな
2006/09/20 14:50
>はるなさん
ありがとう。今BLOGみにいってきました。ジーナの場合ローズちゃんのALTの数値よりかなり高い状態でした。ううっ心配だわ。でもお薬飲んで治ると信じてます。
アミラーゼ?のことかなぁ?今回は検査して無いみたい。数字がないの。
高いと膵炎・腎疾患・糖尿病の恐れありらしい。低いのは別にいいのかも。何も注意事項として記載がないから。
ジーナの胆嚢はエコーで大きくなっているのが解ったの。胆汁を流す薬も飲んでるから次に行ったとき大きさの変化もわかると思うんだけど…今は2.5cm位あるの。コレが大きいのかどうなのかも私には解らないんだけどね。
ジーナママ
2006/09/20 23:53
はじめまして。
1歳と2ヶ月半になるイタグレ♀の『ベル』と一緒に生活しています。
私も今日やっと、ずっと悩んでいたベルの避妊手術を決心したんです。
体調を診て、早ければ来週中に手術です。
決断した後、本当に良いのかしら?とクヨクヨ考えていたのですが
こちらのブログを読ませて頂いて、
何か頭がすっきりとした感じになりました。
ありがとうございます。
また遊びに来させて頂きますね♪
べるママ
URL
2006/09/23 21:51
>べるママさん
いらっしゃいませ。
べるちゃんお腹の調子良くなるといいですね。手術は体が良くなってからですよね?

>こちらのブログを読ませて頂いて、
何か頭がすっきりとした感じになりました。

少しでも慰めになって良かったです。痛い思いをさせるのは辛いですよね。でも病気になってから後悔しても遅いから。

私もべるママさんのところに遊びに行きますね♪
ジーナママ
2006/09/23 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心配な事 イタグレ ジーナとアンナの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる