イタグレ ジーナとアンナの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里&蓼科旅行記A後編

<<   作成日時 : 2006/05/02 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

素晴らしい景色を堪能しご満悦で帰り道を歩き始めたジーナ家。
あれ?これって道なの?
なんだか楽して帰れるはずなのにかえってハードな感じ。下をみるとかなり遠くに先ほどの渓流が・・・
ジーナもあまりの急斜面に歩行不能となりパパに抱っこされたままになりました。私も周りの木に捕まらないと怖くてしょうがない。
ふわりと肩からかけていたストールも邪魔で仕方ない。格好つけていられない状況。
あー!!パパがコケて尻もちついたーー!!
それでも彼はジーナを離しません。えらいぞ〜パパ。ジーナも恐怖のためかビクリともしない。。大丈夫か〜?
思わず私は「もうダメ〜!コワイ」とパパに訴えた。すると奴はこう言った。
「じゃぁ、戻ってさっきの道から降りておいでよ」
おいお〜〜い。戻れるくらいなら戻りたいですよ。
どうしよう・・・登ることも降りることもムリ〜〜このままココで夜を迎えるのか・・・それは怖すぎる。
ええ〜い!!降りるしかない!
ストールを首に縛り付けた。転ばないようにしゃがみこみながら少しずつおりる。他に人がいなくて良かった・・・いたらこんな間違いは無いか。
やっとの思いで平らなところまで着いた。もう膝がガクガクして力が入らない。
くるっと後ろを振り向くと
嘘でしょ〜〜?!こんなとこ歩いちゃダメだよ〜
画像

来た道なんか比べ物にならない急斜面じゃん!道じゃないし!

お陰でその夜はジーナも私達も爆睡することができました。

それでも寝る前に少しだけ星をみる余裕はありました。
コテージの天窓から眺めていたけどもっとよくみたくなりパジャマのまま外にでてみました。周りがなにも見えないほどの暗闇。こんな暗さ初めての経験でした。だから星がとてもよくみえます。
北斗七星がたくさんの星の中に浮かんでいました。


Bにつづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジーナちゃん一家は、清里へ行ってきたんですね〜!!いいないいな!!
私たちも大好きな場所で、毎年行ってるんですよ!でも、この季節には行ったことがないな〜。。新緑もきれいなんでしょうね!!ソフトクリームは欠かせませんよね!
ハプニングもいっぱいで、面白い旅になりましたね!
ウィルネロママ
2006/05/06 20:48
>ウィルネロママさん
新幹線に乗って何処にいかれたと思っていたら!!
みかりんごママさんのところだったんですね!兄弟が集合なんて!!楽しいイベントですね♪兄弟ならではのエピソードもありそう。今度教えてくださいね〜♪
ジーナママ
2006/05/06 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
清里&蓼科旅行記A後編 イタグレ ジーナとアンナの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる